2012年6月 乳がん再発からの日々の記録 穏やかな日常をめざして


by sora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

誕生日をむかえて

9月19日 今日めでたく56才の誕生日を迎えました。
楽しい事ばかりの56年間だったはずもなく、
辛い事も、苦しかったことも、色々な事があったはずなのに
それでも、今思い出すのは楽しくて、幸せだったと思う事ばかり。

病気になった事にしても、辛いと思ったことはあれど
不幸だとは思ったことはない・・・
長い人生のうち、ひとはどのような形かで人生の終わりと対峙する。
その人生がもう少し長かったら・・・と思わないわけではないが
それが80才を迎えていたとしても
まだ夢半ばの、どうしても達成したいことをかかえていたなら
年齢など関係ないはず。


もちろん、人生これからという若い人達には言えることではないけれど。

少なくても、私の残された日々を一日でも多く楽しいと思える日を重ねていきたいな~
そして、やっぱり幸せだったと、
とても幸せだった人生だったと
私を幸せにしてくれた大切な人達に伝えたい。


朝から数人の友人達からうれしい、おめでとうメッセージが届きました。
覚えていてくれたなんて感激。
そして、uranちゃんからはこんな素敵なアレンジが届きました。
いつもながら、このナチュラルなセンスが大好き。
やっぱり、お花は生にかなうものはない・・・
いつか、お花に携わる仕事をしよ~っと・・・と心に思うsoraでした。




f0288128_23255822.jpg



クリーム色にピンクのマーブルがはいっためずらしく、美しいバラです。

f0288128_23333165.jpg






今日という私にとって特別な日が終わろうとしています。
今日の幸せに感謝

みなさんにとって明日も幸せな一日でありますように




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


[PR]
# by sora0895 | 2014-09-19 23:52 | 日記
微熱も落ち着き、ここ数日オキノームのお世話にもなっていない
身体にこわばりがや痺れががないって
こんなに体が軽いんだなあ~としみじみ感じています。

つい数か月前まで、歩く事、物を持つことなんて、
ごくあたりまえの事だったのに・・・こんなに嬉しい。
何事も普通のこと、当たり前な事としてとらえるている事が
本当はどんなに、素晴らしい事なのか思い知ります。

ここ数日の神経症状の緩和がいつまで続くのか、
明日の朝に立つ事さえできなくなっているのわからない
ギャンブルの様な毎日ですが、今日という日を大切に過ごしましょう。


少し他の部分で気になる所は出てきていて
お腹いっぱい食事をとると
内臓が圧迫される感覚
だいたい、どういう事なのか予想はつくので
とりあえず、明日の外来時に相談してみるつもり。



手の自由がきいて痺れがないというと
やっぱり気持ちはプリザの在庫整理。

箱に入ったまま捨てるのは、どう考えてもしのびないもの・・・
何とかカワイイ形にしてあげたい・・・・

といっても、好きなシックな色味はすでに使っているわけで
残っているのはブリブリピンクに、
きっと間違って注文してしまったに違いない色味のバラ
あとは、一輪ずつポロポロ残っている感じ!


結局、今回も大量に残っているプリセスピンクをつかって
プリプリな感じに仕上げた
でも出来上がってみるとカワイイ~ 
やっぱりピンクってかわいいな~
自分には似合わないとか、部屋の雰囲気に合わないとか
あまり積極的には使わなかった色だけど
やっぱり心の底では大好きなのかも
今の季節にだいすきなマスカットも入れてみたりして





f0288128_00450499.jpg


f0288128_00502336.jpg


f0288128_00574773.jpg




<a href="にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

[PR]
# by sora0895 | 2014-09-18 01:19 | 趣味

昨日は
高嶋ちさ子 12人のヴァイリオリニスト~COLORS~
に行ってきました。

f0288128_11153289.jpg



ヴァイオリンにそれほど興味があったわけではないのですが
haruが格安でチケットをとってくれたこともあり
あまり体調は良くなかったのですが、思い切って行ってきました。

ヴァイオリンを奏でるのは高嶋ちさ子さんと12人の美しいヴァイオリニスト
今回発売のアルバム「COLORS」からの楽曲を中心に
クラシック曲はもちろんのこと、アナ雪のメドレー、
今回高嶋さんが書きおろしたオリジナル曲など
私のようなクラシックにあまり親しみのないという人達にも楽しめる内容でした。
いつの間にかヴァイオリンの世界にどっぷりはまって
心地よい時間を過ごさせていただきました。

ちなみに、・・高嶋さんの5億円のストラディバリウスの音色が
なんか他とは違って聴こえたような・・
な~んちゃって、すぐその気になるおめでたいsoraでした。


もちろん高嶋さんの毒舌トークも健在・・・
音楽だけでなく、トークあり、ショーありのとっても楽しいコンサートでした❤


昨日、美しい音色に包まれて癒されたせいでしょうか
微熱もさがり、だいぶ復調しています。
今日は、のんびり本でも読みながら過ごそうと思います。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


[PR]
# by sora0895 | 2014-09-16 11:35 | お出かけ

昨日、今日と喉がひりひり痛くて、少々微熱が続いている。
私は平熱が36.5~6度とわりと高めなので
夏は37度くらいは普通なんだけど
さすがに37度5分を超えると少しボ~っとした感はでてくる。

今日一日休もう!!と心にちかったが
風邪薬とロキソニンを飲んだら「あれ~!!なんか元気になっちゃった」
ということでシンク下の鍋整理やっちゃいました。

そのせいか一日たった今日も微熱は続いていまして
今日は大人しく朝からチクチク刺繍をやっております

数日間、ブログをほったらかしていましたが
もともとの病気はまだ大人しくしてくれているようですのでご安心を。

ただ、一つの事に没頭すると
そればかりやってしまうという性格上
今は以前もやっていたホビーラホビーレの刺繍キット
地図シリーズのアメリカ版にはまっておりまして
時間ができると手と頭はそちらにいってしまうため
ブログはつい後回しになってしまうのです。

ブログの更新がないと心配になってしまうという友人達、ごめんなさいです。

フランス版の刺繍の時は確か3~4日でしあげたはずですが
今は早くても2週間はかかりそう・・・・・
一時間やって30分死んでいるの繰り返しで頑張っています。

そんなもの、やめちまえ~という声が聞こえてきそうですが
数少ない今の私の楽しみ・・・
命と引き換えにでもやりたいのです(-_-メ)(大袈裟すぎるだろ!!) 

~最近は家族から死ぬ死ぬ詐欺と呼ばれている~

~・~~~・~~・~・~~・~

一昨日は、いつもの二人に加え
久しぶりにkayoちゃんが顔をみせてくれました。
もともと4人で集まることが多かったのですが
途中からkayoちゃんだけ仕事が忙しくなり、
最近はなかなか会えずじまいで
三人とも(たぶん?)寂しい思いをしていました
・・・が彼女が加わると場の賑やかさは倍増
という構図は相変わらずで楽しい時間でした。

kayoちゃんは私達より七つお姉さんのせいか時々
私たちの育った時代の少し前のことを話してくれます。
この日も、近くの八百屋さんで「あけび」をみつけ
懐かしくて思わず買ってしまったというのですが

f0288128_15545903.jpg


三人とも「なに~ 新種のさつま芋~?!」という調子で
食べ方もわからず、まわりの実の部分を食べたら苦いのなんのって・・!!
kayoちゃん、早く言ってよ!!
でも真ん中のとろ~りとした部分は美味しくいただきましたよ。

そういえば先日もaiちゃんから無花果をいただき

f0288128_16092519.jpg


こちらも人生半世紀もいきながら、はじめていただきました。
こちらは事前に皮の剥き方をきいていたので
ちょうど食べごろ、スルンと皮がむけて美味しく頂きました。
だいぶ長く生きてきたけど、人生知らない事だらけ・・でございます。

今回は三人のお土産用にと前日にプチプリザをつくりました。
やっつけの在庫整理みたいになってしまってごめんなさい。
気持ちだけはあったのだけど腕とこの指先が思うように動いてくれませんでした。
と・・・一応、言い訳をしておきます。

f0288128_16203186.jpg


三人とも男家族なのでプリンセスセスピンクの 
プリプリテイストにしてみましたがちょっとやりすぎだったかな~


好みは三人三様、
選んだのが私の予想とは違っていて楽しかった。
また近いうちに会えたらいいな❤





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


[PR]
# by sora0895 | 2014-09-10 16:31 | 日記

「オルセー美術館展」 
~印象派の誕生~描く事の自由~

f0288128_1401144.jpg


行ってきました。

今回はオルセーから印象派の選りすぐりの名画が結集、
日本、初来日の作品も多く、
開催される前から楽しみにしていたのですが
諸事情でなかなか行くことがままならず、

ようやく・・・という感じですが

やっぱり行ってよかった。
(連れて行ってもらってよかった。)

f0288128_15444992.jpg

             (パンフレットより)↑


一時間半程の滞在
休日だったが、たぶん途中からは車椅子を頼る事も考慮し
混んでいる時間帯はさけて夕方4時半に入館。

そのせいかわりとすいていて
思ったより早く車椅子の世話にはなってしまったけど、
他のお客さんの迷惑になる事なく
退館時間の6時近くまで、ゆっくり鑑賞することができた。

一人なら、近寄って筆跡をみたり、少し離れてながめたりと
もしかしたら、もう一周して
お気に入りから離れられなかったかもしれない事を思うと
一人でなくてよかったかも。
(もっとも、今はそんな事、無理だけど・・・
なんて最近、卑屈になってきているな~)

とはいうものの、今回は初めて音声ガイドもかりて
絵画の隠れ情報もゲットしながら
当時のクラシック音楽が流れるなどして随分楽しめた❤


この企画は「マネにはじまりマネにおわる」といっているように
マネの生涯の作品が多く
最初に出迎えてくれた、
「笛を吹く少年」は思っていたより、
かなりインパクトのある作品だった。

ミレーの「晩鐘」も心にせまる作品だったし、
ジュール ブルトンの「落穂拾いの女たちの招集」の力強さにも心ひかれ、
セザンヌ、ルノワール、ドガ、クールベ・・・

その作品の好みにかかわらず、
興味がもてる作品、話題になっている作品、
そのどれ一つとして通り過ぎることのできる作品などなく、
その一点、一点を楽しむ事ができた。


個人的には「好きだ」と思う作品は「モネ」に偏ってしまっている。
彼は「光の画家」といわれるらしい・・・・納得だ。
雪景色や水面、空気の流れ、木々、絵画からは光の輝きとともに
その時に流れていた風、その時の空気を感じる。
そして、優しさも・・・
風景画だけではなく肖像画にも心ひかれた。

なにしろ感覚的なものが素直に伝わってくる。
それこそ、近くで筆あとや隠れている色の実際を感じ、
少しはなれてはその全体の感覚を楽しみ
つい、お気に入りの絵画の前からは動けなくなってしまう。


絵画を観るのは好きだけど
勉強をしたことなどなく、感覚で観ているだけなので
彼の数多い作品「睡蓮」などは何点も観ているうちに
飽きてきてしまうというのが正直なところ。

それでも今の私の心が彼の作品に心ひかれ、癒され
呼んでいるのかもしれない。
そんな楽しみ方でもいいよね。


今回の目玉でもあるモネの「草上の昼食」は
やむを得ず分断されたものとはいえ、その大きさは圧巻、
当時の上流階級の様子だけでなく、
こちらの作品からも木漏れ日からの光を感じ
空気の匂いまでがただよってきそうだった。


今回、ちょっと気になった名画
ウジェーヌ・ブーダンの「トルーヴィルの海岸」
機会があったら他の作品も観てみたい


退館した時は、だいぶ暗くなっていた
光の「国立新美術館」もなかなかいい。

f0288128_15414096.jpg




やはり、私にとっては一時間という時間、
立って移動するのはかなり難しく
入館してからわりとすぐに、夫が車いすを押してくれての移動になった。
「もうちょっと待って。少し左に寄ってくれる?・・・」だけでは飽き足らず
立ち上がって近寄ったり、やりたい放題
逆の立場なら「いい加減にして!」
とそこに置き捨ててくるに違いない


ちょっとワガママが過ぎたかなと反省しております
・・・が満足でした。

付き合ってくれた夫とharuに「本当にありがとう」



※いつの間にかイイネボタンがなくなったと思っていたら
なんかいつの間にか復活しているみたいです。
ボ~ッと過ごしている間に色々な事がかわっているのね

よく、わからないけど私も復活させてみたのですが
やり方はこれでいいのかな~ 


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


[PR]
# by sora0895 | 2014-09-04 16:33 | お出かけ